2010年04月19日

ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)

 参院の民主、自民、公明など各党は16日、インターネットを利用した選挙運動解禁の是非について、実務者による会合を国会内で開いた。民主党が公職選挙法改正に向けて与野党で協議に入るよう呼び掛けたが、異論が出され、改めて協議することになった。
 席上、民主党の実務者は「全党一致した内容で解禁を進めていきたい」と提案。これに対し、公明党は「選挙制度について参院だけで議論するのはいかがなものか」として、与野党協議の枠組みに衆院も加えるよう求めた。 

【関連ニュース】
ネット選挙解禁に賛成=共産・志位氏
民主のネット選挙解禁案の骨子
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明

普天間移設 「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
<殺人未遂>警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)
天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
posted by ネイガッチ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。